あなたの身近な先生が本物かどうか見極める、ある簡単な方法

ゴルフ練習場では、にわかレッスンがいたるところで行われている。

また、レッスンプロによるゴルフレッスンも盛んに行われている。

しかし、あなたの先生が言っていることは本当に正しいのだろうか?

あなたの先生は誰かに教えられるほどの実力を持っている人なのだろうか?

あなたの先生の実力を簡単に見極める方法がある。

実力を見極める簡単な一つの方法

実力がない先生に教えを請う、ということは、やぶ医者に病気を診てもらうのと同じだ。

病状と全く違う薬を処方されたり、もしくは薬と思っているものが毒薬だったりする。

なので、先生を見極めることはとても大事だ。

では、どのようにすれば先生の実力を見極めることができるのだろう。

実は、簡単な方法がある。

実力が本物かどうかは、ロングアイアンが打てるかどうかでわかるのだ。

イマドキのドライバーは、力のある人なら、正しいスイングをしていなくてもそこそこ飛距離が出る。

また何度か打つうちにまっすぐ飛んだりもする。

ショートアイアンやミドルアイアンの場合は、飛距離はあまり関係ない。

また、ダフっていたとしてもマットでヘッドが滑って、それなりにボールは飛んでいく。

「ロングアイアン打てますか?」

しかし、ロングアイアンはそうはいかない。

きちんとしたスイングができていないと飛ばないのだ。

一生懸命振っているのにミドルアイアンと同じくらいの飛距離しか出なかったり、ダフったり、トップしたり、スライスしたりしたならば、他のクラブでいくらうまく打てているように見えても、その先生は正しくスイングできていない可能性が高い。

先生の実力を図りたい時には、その先生に「ロングアイアンってどう打つのか見せてみて」と言ってみれば良い。

「いやー、ロングアイアンは難しいんだよね~」などといった答えが返ってきたら・・・。

ゴルフスイングの実力は、ドライバーでもミドルアイアンでもショートアイアンでもなく、ロングアイアンで見極める。

簡単かつ確実な、ひとつの見極め方なのだ。

リンク
↓↓↓「なるほど~」と思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へブログランキング


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Ki より:

    いい先生の見分けかた。

    寒いので練習サボって家にいると、電話で生徒を呼びつける先生。

    頭が動かなくなるまで、次のことは教えてやらない。と、言い切る先生。

    ゴルフが死ぬほど好きな先生。

    質問すると、叱る先生。

    そして、そんな訳のわからん先生の言葉を、分かりやすく説明してくれるhiro先生。